レポート一覧

投稿日:2015-05-02 朝カフェの会の日

ソーシャリアルならSNSは炎上しない

時々SNSで激しい論戦が発展したりして、いわゆる炎上という状態を見かけます。
特に匿名性の高いメディアでその傾向が見られる気がします。

顔を合わせて話をしているときには、こうした会話の炎上はあまり見られません。
むしろ家族など近しい関係で感情が行き過ぎて喧嘩にになることの方が多いかもしれません。

ソーシャル+リアル=ソーシャリアルの社会では、リアルな人間関係を重視します。
対面して話をすることがとても大切で、そこにはSNSの中では得られない情報がたくさんあります。

何度かリアルに会って話をしている人同士は、SNSの中で論戦をしても、炎上というレベルまでは発展しません。
それは、お互いに相手を想像することができ、慮るという意識が働くからではないかと思います。

朝カフェの会は、全体としてはかなり規模の大きなコミュニティになってきました。
しかし、重要なことは規模ではなく、お互いに顔をあわせて、目の前の人と話をするということです。
そうした関係が広がっていくことで、SNSの炎上はなくなっていくのではないかと思います。

より前向きな意見交換をするために、互いに傷つけあうより、お互いに生身の人間であることを認め合うことが大切ですね。