レポート一覧

投稿日:2017-06-28 府中 朝カフェの会

06/28 第156回府中朝カフェの会は、小山くにひこ期日前応援ランチ会。

本日の府中朝カフェの会は、Yさんから小山くにひこ期日前応援ランチ会のシェアが有りました。
多磨霊園正門前のYさんのお店の2Fで美味しいカツカレーを頂いたそうです。

・支持者代表でYさんとKさんが司会進行役を担当。
・告示前にも関わらず公職選挙法を意識して一人ワンコインでカツカレーを提供。
・和やかな雰囲気で小山さんを囲んで会食。
・西宮府中市議も参加して、議会運営に関する質問も有った。
・各テーブル毎に小山さんが回り、質問に答えたり、支持を訴えていた。
・カツカレーとサラダと漬物とラッシーで充分元が取れる内容だったそうです。

府中を代表する都議会議員の小山さん、今回も当選して都議会で活躍して欲しいです。

読書感想のシェア:

1)ゲッターズ飯田の運命の変え方
「もう一つ、大切な事が「出会い」です。○、◎、、☆の年での、新しい出会いを大切にして下さい。
人生は人との出会いで大きく左右されます。
自分の人生は自分で決める事よりも、他人が評価する事が多い。
自分の人生は自分で決められない事の方が多い事は、生きていれば自然とわかってくる事ですが、
その中でも、あなたにとって良い影響を与えてくれる人や
人脈を広げてくれる人や運命的な人と出会える時期が○、◎、、☆の年なのです。
この年までに、清潔感のある服装や上品な印象を人に与えられる様、
しっかり準備出来ていれば、更に素敵な出会いに繋がるでしょう。」
ゲッターズ飯田

2)この世はウソでできている
「ましてや世間で常識とされている巨大なウソとその下に隠れている利権構造を
明らかにしようとするマスメディアは殆ど無い。
ウソで得する人も居る反面、損する人も大勢居る。
騙されない為には、何がウソかばかりではなく、ウソの構造についても知る必要がある。
人々が騙されるウソの殆どは、健康、安全、、環境がらみのものだ。
多くの人は、快適な環境の中で、安全な生活を送り、出来れば健康で長生きしたいと願っている。
役にも立たない健康食品に騙されるのはまだ可愛い。殆どの人が、騙されるのは、
そんなちゃちな物ではなく、もっと巨大で組織的なウソである。」
池田清彦

3)Pissピス
「女は答えない。喘ぎながら、膣を緩めたり窄めたりする。その度にキョウタは短く呻いた。
お前、何処から来たんだ? 何を考えているのか? 空っぽなのか?
汗が滴り落ち、髪がキョウタの顔を叩いた。おまえ・・・。
何度目かの強い快感の波がやってきた。
真っ暗な・・・。キョウタは果てた。膣が痙攣し、ペニスを締め付けてくる。
再びペニスが大きくなり始めた。キョウタがペニスを抜こうとする。
女はキョウタの手に自分の掌を重ね邪魔をした。女は腰の動きを止め身を屈めてキスをした。
初めて唇が触れ合った。赤く、湿って、ひくひくと動いていた。
まるで内臓がめくれた様な唇だと思った。膣と繋がっている様な。
無いもかも受け入れ、そして吸収してしまう様な。
キョウタは女の手を力づくでどけて、ペニスを抜き出した。
女は顔を離して、首をかしげ、キョウタを見つめた。」
室井佑月

更に、盛り上げますよ~。

投稿日:2017-06-25 府中 朝カフェの会

06/25 第155回府中朝カフェの会は、かみのやま温泉 葉山館にて。

本日の府中朝カフェの会は、かみのやま温泉 葉山館のラウンジにて行いました。

三越伊勢丹のバス旅行に参加してそのまま宿泊した宿のラウンジで突発朝カフェとして行いました。

・府中から6時間掛けて上山市まで途中青木屋の弁当をサービスエリアで頂く。
・さくらんぼの食べ放題を満喫
・夕食は、美味しい地酒と米沢牛をしゃぶしゃぶとステーキで
・温泉は源泉掛け流しで湯当たりしにくい泉質
・和室には中庭と檜の部屋風呂付
・廊下にも中庭があり、ラウンジはとても落ち着いた雰囲気

美味しい朝ごはんの後にラウンジでゆったりと朝カフェしました。
読書感想のシェア:

1)媚薬の検証 精力増強のための体当たりデータ満載!
「不屈の目で見上げるランボーは殺されても何も喋りそうに無い。
しかし切断されるとなったらどうか。かなり揺らぐんじゃないか。
自分で縫った位じゃくっ付きそうにないし。
さらに犬に食わせると言われたら、きっと死んだほうがマシだと思うに違い無い。
喋るだろう。ランボーだって喋る。
たぶん大統領のパンツの銘柄まで喋る。性欲は男の人生なのである。
しかし人生の半ばで折り返した時、その性欲がこれから失われていく事に気付くのだ。
月が新月へ向かう様に、性欲が消え失せていくと知ったら、如何すれば良いのか。
30年も40年も、まだ人生は続く・・・それなのに、もはや新月。自己の危機である。
性欲の無い人生なんて、想像も出来ない。」
川口友万

2)プワゾン
「しかしそれは私が男の選択を、一年毎にルーズに妥協している為もあった。
今夜の男は初老と言えた。何処にでも見掛ける地味な身なりである。
男とは街中のスナックで知り合った。
週末になると、私はその目的だけで、ホテルのバーではなくスナックに出掛ける。
つまり、そういう男達を、私は相手にし始めている。
そういう自分が視えて、そこはかとなく私の自尊心は軋む。
自尊心のハードルを、どんどん下げていっている。
けれど、ナルシシズムの仕組みは可笑しなもので、ベッドの中で男から言われた言葉の、
耳に快いいくつかをしっかりと記憶に刻み、
反芻している内にしおれ掛けたナルシシズムは艶と光沢を帯びて、私を蘇らす。
これから先、私を支えるのは、こうした、いくつかの、
くだらなくても甘美な思い出であるに違い無い。
私の場合、それは、数少ない上等な思い出であるよりも、
出来るだけ沢山の、しかもちっぽけな欠片で良かった。」
藤堂志津子

3)ホテルローヤル
「答える言葉が見付からない。
刷毛を使って体をひと撫でされた様な寒気が足下から這い上がってくる。
肌を震わせながら、全身に広がってゆく。
今まで決して親と会おうとは言わなかった男が、今日に限ってそんな言葉を吐いた事に驚いていた。
男の言葉は今日の日差しに似て、遠い所で煙っていた。
美幸は震えを止めようと、交差させた両腕をかっちりと自分を抱いた。
自分しかこの体を守れない。貴史の口から将来の話が出たのが今日でなければ、と思った。
せめて、明日、明後日、もう少し先か、あるいはホテルローヤルへゆく前だったら---。
車窓を流れてゆく白茶けた葦原が、蛇行する川に二分されている。
男の声が川の向こう岸から囁く様に響いてくる---。」
桜木紫乃

更に、盛り上げますよ~。

投稿日:2017-06-25 東松戸 朝カフェの会

イデカフェ東松戸 夏季限定のメニューが登場

「印西市」在住ですが「松戸市」の東松戸で主催者をしている、畑中健太郎です。

主催者の住まいは、必ずしも会場の属する市町村ではございません。

先日、通勤の乗換えで北総鉄道の東松戸駅を降り、イデカフェの店頭を見ると、
夏季限定の新しいメニューの紹介がありました
パスタもスイーツも、夏らしいメニューが揃いました。

涼やかな夏の味を食べに、東松戸会場へ来てみませんか?
皆様のお越しを、お待ちしております。

投稿日:2017-06-25 東松戸 朝カフェの会

7月の開催について

7月の東松戸の朝カフェについて、お知らせ致します。

通常開催を第3日曜日としておりますが、7月については事情により第4日曜日(7/23)に致します。また、時間は以前の開始時間(8:40~10:10)にします。7/16は中止致しますので、ご注意願います。

また、以前からの夢だった西船橋からのハシゴ設定としてのランチタイムを、7/8の11:30~13:00で開催致します。

皆様のお越しを、お待ちしております。

投稿日:2017-06-25 高輪 朝カフェの会

17/06/24開催 第15回 高輪(品川) 朝カフェの会

今回は3人の方が来てくださいました。

わりと暑い日でしたが、テラス席は意外な程に涼しかったです。日陰というだけでなく、地下なので、周りを取り囲む土が地上より冷えていたお陰です。参加者の方が気付いて教えてくださいました。7月以降は暑いから店内かな、と思っていたのですが、案外テラス席でも大丈夫かもしれません。

会の中でビーガンの話が出ました。彼らは何故食べないのか、という話題になりました。動物の殺生はしたくない、という人もいるでしょう。植物も生き物ですから、何故動物だけ?という疑問が湧いてくるのも分かります。

これについて、最近子育てを通して学んでいる、モンテッソーリという方が捉えた世界を軸に私見を述べてみたいと思います。

人間以外の生物はおおよそ食べるものが決まっています。肉食動物は動物を、草食動物は植物を、植物は二酸化炭素や養分を食べます。そして分解者と呼ばれる微生物は様々な物を食べて二酸化炭素や養分を作ります。つまりそれぞれが持ちつ持たれつの関係になっていて、どれが欠けても上手く回らなくなります。これらの生物は食べ物を選べない替わりに、本能に従うだけで自然と調和することができます。

一方、人間には食べ物を選ぶ(精神的な)自由が与えられています。それでも、自然の一部であることは変わりません。自然界では上記のように物質(や物質に蓄えられたエネルギー)が循環することによって、バランスが保たれています。
もし人間がこれらのバランスを崩すような行動を取れば、結局は自分達の首を絞めることになるでしょう。今、世界中で起きている、あるいは増えている様々な問題の根本原因はこの辺りにあると思います。
与えられた自由によって、環境に影響を与え、より豊かな世界を築き、それを享受することもできるでしょう。これから人間が向かうべき道だと思います。
与えられた自由を使って世界とどう関わっていくか。それは一人ひとりの意識と行動に委ねられています。
大切なのは自然との調和を取り、感謝やお陰様の気持ちを忘れずに、食べる・生きることではないでしょうか。自然と調和した食材は深く豊かで穏やかな味わいがあります。更に心身のバランスを整える力があります。

この文章を読んでくださっている方の考えるきっかけになれば幸いです。

次回は7/22(土)です。 皆様とお会い出来るのを楽しみにしております。

双葉 宙(ふたば そら)

投稿日:2017-06-24 川棚 朝カフェの会

落成会

今日は雨の中第1回目の「川棚朝カフェ」のを開催致しました。約10名の方にご参加参加頂き、設立した経緯、此からの運営などを話し合いました。 参加者皆様、雨の中ありがとうございました。

投稿日:2017-06-22 高輪 朝カフェの会

17/05/27開催 第14回 高輪(品川) 朝カフェの会

今回は3人の方がいらっしゃいました。

ずっとお話してみたいと思っていたソプラノの方がいらしてくださり嬉しかったです。ただ、うちの娘が産まれたばかりで子育ての話も多かったため、音楽の話まで出来ませんでした。またいらしてくださった時に音楽のお話が出来たらいいな、と思っています。

東松戸の主催をされている畑中さんも後からいらっしゃり、3人とも近視だったので、視力回復の話も盛り上がりました。

2人が帰られ、お店のピーク時間にも差し掛かってきたので、少し早めに閉会としました。しかし、会計を済ませた後、川崎駅前や田園調布の主催をされている川上さんから、終了時間ギリギリにいらっしゃるとメールが入っていたことに気付きました。お店の外で立ち話となり、申し訳ありませんでした。川上さんは「薬をやめた薬剤師」ということで、現代西洋医学への問題意識や自然療法への理解があるようでした。私の仕事の中でも大きなウェイトを占めている、今までにない医療機器の開発についてもやや深い所まで理解を示してくださいました。

3人との素敵な時間が頂けたことに感謝しております。
次回は6/24(土)です。
皆様とお会い出来るのを楽しみにしております。

双葉 宙(ふたば そら)

投稿日:2017-06-22 高輪 朝カフェの会

17/04/22開催 第13回 高輪(品川) 朝カフェの会

今回はお2方にお越し頂きました。実は3人とも音楽関係者だったので、自然と音楽関連の話が多くなりました。ジャズやシャンソン、台湾でのステージ用衣装買い付けに写真撮影などの話題で楽しい一時となりました。
ありがとうございました。

双葉 宙(ふたば そら)

投稿日:2017-06-21 府中 朝カフェの会

06/21 第154回府中朝カフェの会は、ベリーダンスのショー観覧のシェア。

本日の府中朝カフェの会は、Yさんから、
06/16金曜日に行われたベリーダンスのショー観覧のシェアが有りました。

・毎月第3金曜日に行われる府中のベリーダンス教室の発表会。
・府中のインドネパールレストラン・パリバールでショーチャージ無しで観覧可能
・食事とドリンクでも合計2000円以内でお得。
・出演する女性は、練習の成果で、健康的で綺麗でした。
・全身運動のお陰で、お肌も綺麗でした。
・途中、前に呼ばれて、一緒に踊るお客も居て、会場が一体となって楽しめる。
パリバール
http://parivaar-india-nepal-restaurant.com/shop/index.html
ベリーダンサー Asuka
http://asukajapantokyo.wixsite.com/bellydance-asuka/blog

美味しいご飯と健康的なダンスショー、来月も楽しみだそうです。

読書感想のシェア:

1)人はなぜSEXをするのか? 進化のための遺伝子の最新研究
「オキシトシンは「ラヴ・ホルモン」と呼ばれる程、あらゆる種類の親密さに深く関わるホルモンである。
生理学的には、このホルモンは授乳を促し、出産時に子宮筋収縮を起こして胎児を産道へと押し出し、
女性がオルガスムを感じた時には、骨盤腔を急激に動かす様に働く。
精液の中にもオキシトシンが含まれている。またオキシトシンは天然の鎮痛剤である。
オキシトシンはオルガスムの時に正常値の5倍に達する程急激に溢れ出す。
オキシトシンがカップルの絆を深め、オルガスムがオキシトシンのレベルを高める、
という事が証明されたのであれば、寝室の中が上手くいけば、寝室の外でも関係が上々になるという、
何千年もの間、何万ものカップルが実感してきた事を、科学がようやく証明出来た事になる。」
シャロン・モレアム

2)コギャルだった私が、カリスマ新幹線販売員になれた理由
「お一人お一人に聞く時間も有りませんので、車内で大声で呼び掛けました。
すると皆さんが「これを使って」、「こっちにもあるよ」と協力してくれ、事無きを得たのです。
もちろん、こんな事もマニュアルには載っていません。
でも、もはや正しいか、正しくないかという状態の話ではないので、やるしかないのです。
数時間後、近くまでバスが迎えに来る事になりました。
新幹線から全てのお客様が降りたのを見届け、私も最後に新幹線を降ります。
バスに乗り込んだ瞬間、誰からともなく大きな拍手が起こりました。
ビックリしていると、近くの席に座ったお客様が「あなたよく頑張ったわね!」と言って下さいました。
新幹線が止まるという大きなトラブルでしたが、いつしかお客様達に連帯感が生まれていた事に嬉しくなり、
また、安堵した事でつい涙がこぼれ、ワーッと泣いてしまいました。」
茂木久美子

3)ルージュ
「秋葉は最近生きている意味が恐ろしいスピードで失われていっている様な気がしてならない。
この2,3年で青々と茂っていた木の葉が落ち、もう数枚しか残っていない晩秋の樹木に似た寂寥感に
付きまとわれているのだ。自分にとっては、最後の一葉が里彩なのかも知れない。
ベンチに腰を下ろした秋葉は、半夏生の花を見つめている里彩の静かに息づいている肉体以上に
価値のあるものがあるだろうかと思い、溜息をついた。
今となっては、シネレールのモデルを辞めさせる事は出来ないが、
有名になる前に辞めさせる事は不可能ではないかも知れない。
でもそれは里彩を現実のしがらみから奪いたいという情熱ではない。
かけがえの無い存在ではあるが、何もかも捨てて、あるいは里彩に捨てさせて、
二人でどこかひっそりと暮らしたい、等と言う事は微塵も思っていない。」
柳美里

更に、盛り上げますよ~。

投稿日:2017-06-19 東松戸 朝カフェの会

通常開催5回目 2017.6.18

印西市在住、東松戸会場主催者の、畑中健太郎です。

今回の通常開催「黒のひがまつ」を無事終了しました。

今回は参加者が!
男性2名、女性1名。
そして私の計4名でした。
今回の話題は…
印西牧の原の(仕事での)現場の状況
千葉ニュータウンエリアの店
北総鉄道の運賃の高さ
主催者の自己紹介
 ①なぜ東松戸でやっているか
 ②どんな仕事か
 ③仕事場へのアクセス
AKBの総選挙
朝カフェは大人数/少人数どちらが良いか
総合大学の理工学部は隔離されているという現実
工業高専時代の話
歓楽街と学生、警察官
「お仕事は何ですか?」という質問は答えにくい
など

東松戸の朝カフェは、たいてい少人数でやっています。
大人数が苦手な方は、ぜひ東松戸にお越しを!

私も大人数での雑談は苦手です。
そんな方でも楽しかったと思っていただける、和やかな雰囲気づくりにこれからも尽力します。

たとえ「なんで東松戸でやるのか」と誹謗中傷されようが、
ここに参加者が1人でも集う限り、私の気力が続く限り、
東松戸の朝カフェを開きます。

これからも、東松戸の朝カフェをよろしくお願い致します。