レポート一覧

投稿日:2015-04-22 朝カフェの会の日

唯一のルール「人の嫌がることをしない」とはどんなこと?

朝カフェの会には細かいルールはありません。
誰でも参加できる場で、唯一守らなくてはいけないのは「人の嫌がることをしない」ということです。

そこで、人の嫌がることってどんなことですか?
と聞かれることがよくあります。

その答えは一人ひとり違います。
大切なことは、「考えること」だと思います。

相手にとって、何が嫌なことにあたるのだろうかと考えることが、相手を知ろうというコミュニケーションに繋がります。

それでも、やっぱり人間同士、不快を感じることはあります。
そのときは、相手を思って、きちんと気持ちを表現することも大切です。

お互いにフラットな関係の朝カフェの会は、お互いの社会的地位などにとらわれず、いいものはいいと、ダメなものはダメと言い合うことができる場です。

そうしたことを踏まえたうえで、たとえば……と想像してみます。

初対面の人に営業の売り込みをされたらきっと不快になる人は多いのではないでしょうか。
ネットワークビジネスや宗教の勧誘をされたら、不快に感じる人は多いでしょう。
一人だけしゃべり続けて人の話を聞かなかったら、人に嫌な思いをさせてしまうかもしれません。

繰り返しますが、大切なことは「考えること」です。
答えは参加する一人ひとりが持っている、というのが朝カフェの会の基本的なあり方になります。