レポート一覧

投稿日:2017-06-19 東松戸 朝カフェの会

通常開催5回目 2017.6.18

印西市在住、東松戸会場主催者の、畑中健太郎です。

今回の通常開催「黒のひがまつ」を無事終了しました。

今回は参加者が!
男性2名、女性1名。
そして私の計4名でした。
今回の話題は…
印西牧の原の(仕事での)現場の状況
千葉ニュータウンエリアの店
北総鉄道の運賃の高さ
主催者の自己紹介
 ①なぜ東松戸でやっているか
 ②どんな仕事か
 ③仕事場へのアクセス
AKBの総選挙
朝カフェは大人数/少人数どちらが良いか
総合大学の理工学部は隔離されているという現実
工業高専時代の話
歓楽街と学生、警察官
「お仕事は何ですか?」という質問は答えにくい
など

東松戸の朝カフェは、たいてい少人数でやっています。
大人数が苦手な方は、ぜひ東松戸にお越しを!

私も大人数での雑談は苦手です。
そんな方でも楽しかったと思っていただける、和やかな雰囲気づくりにこれからも尽力します。

たとえ「なんで東松戸でやるのか」と誹謗中傷されようが、
ここに参加者が1人でも集う限り、私の気力が続く限り、
東松戸の朝カフェを開きます。

これからも、東松戸の朝カフェをよろしくお願い致します。