レポート一覧

投稿日:2015-04-18 朝カフェの会の日

ソーシャリアルという考え方

朝カフェの会の基本に、ソーシャリアルという考え方があります。
ソーシャル(SNS)とリアルを組み合わせた造語で、SNSユーザーと非ユーザーが有機的に繋がりをもつことで、すべての人が参加するプラットフォームができるということです。

SNSユーザーは社会において情報媒介役となりながら、SNSユーザー同士のコミュニティばかりでなく、その外側にいる人々と積極的な交流を持つことで社会に貢献することができます。
また、非ユーザーも積極的にSNSユーザーと有機的な情報交換を行うことで、様々な気づきを得たり、あるいは情報拡散していくこともできます。

情報格差が人によって埋められていくことで、一人ひとりが自らの役割に気づくことができます。
ソーシャリアルという概念がもたらすものは、人と人がフラットな関係で役割を果たしあう社会の実現です。

そうした人の繋がりが地域の安全性を高め、みんなが安心して暮らし、みんなが幸せになることができる世界を作っていくことになると確信しています。

朝カフェの会がゆる~い歓談の場であることに間違いはありませんが、同時に社会を変革していく場であると感じて頂けましたら幸いです。